オープンから25周年を迎えたB7 SKATE PARKは、
2020年6月1日より、リニューアルオープンしました!

路面の舗装も新たに、
更に滑りやすくなったB7 SKATE PARKを、お楽しみ下さい!

パーク入場料のご案内

☆パーク会員では無い方、レンタルボードで滑る方

1日1200円 / 1時間600円

☆パーク会員の方

1日600円 / 1時間300円 (入会金3300円で会員に入って頂けます。)

☆B7クルーの方 (パーク会員入会済みで、スケートボードをB7でお買い上げの方)

※B7クルー限定ステッカーをデッキのウィール下に貼って下さい。

1日300円 / 1時間100円

パーク入場時のお願い

・小学生までのスケーターの方は、必ずヘルメットを着用して入場してください。
・まだ一人で滑れない方は、店頭のミニセクションから練習して下さい。
・お子様が滑る際は、必ず保護者の方が見守って下さい。
・滑走されない方のセクション内立ち入りは危険なので、ご遠慮下さい。
・お荷物、貴重品の管理は各自で宜しくお願い致します。

セクションのご紹介!

ひとつひとつにドラマがつまった、
B7 SKATE PARKのセクションたちをご紹介していきます。

通称「ナイアガラバンク」と呼ばれる巨大なバンクです。
トリックで降りるも良し、
フルスピードで各セクションへ向かうも良し….

通称「145(イシコ)山」と呼ばれるこのバンクtoレッジは、
LAのクラシック.スポットを見事に再現したセクションです。
新たに中央に付いたバンクも、
堤防沿いにあるバンクのように絶妙な角度になっています。

こちらは通称「カステラボックス」。
高いほうで約80cmの高さを誇るレッジです。
スケートパークでは国内最高峰の高いレッジとして、
今もなお知られています。
2種のウォールもあり、ラインが広がります。

ビッグ.ダウンレッジに挟まれたこの緑色のレールは、
「中レール」と呼ばれています。
ダウンレッジの壁際に新たにレールが付いて、
新感覚のグラインドを楽しめます。

「中レール」を経て、お次はこの「大レール」。
隣のビッグ.レッジも含め、
ハンマートリッカーを唸らせるセクションです。
下に付いたミニバンク、ミニウォールも、
想像力を膨らませる作りになっています。

こちらは平行レッジ、モヒカンレッジ、小レールが付いた、
複合テクニカル.セクションです。
小レールは低いレールにも付け替え可能で、
初ダウンレールにも最適です。

マニュアルパッドの上に平行レッジが付いている、
プラザスタイル.セクションです。
トランスファーでトリックを狙うのはもちろん、
コンボ.トリックも楽しめる作りになっています。

幅のある4段ステアに、
ストリートを再現した丸レールが付いたセクションです。

こちらは「ピラミッド」。
トップの幅はデッキ縦2枚分と、広めの作りになっています。
パーク中央にあり、様々なラインが組めます。

角度のあるフラットバンクです。
入り口にスカートが付き、更にスピードが伸びます。

ヒップ型のミニクオーターです。
ギャップとしても攻めがいのあるセクションです。

4段ステア横にあるユーロギャップです。
ナイアガラからのスピードの付け方がミソになります。
レッジ壁際に付いたレールも、
攻めがいのある作りになっています。

ウォール.セクションです。
見た目以上に跳ね返されて、
攻略しがいのあるセクションです。

コンクリート.ボックスに大理石を貼って、
パワーアップしたレッジです。
大理石ならではのスライドのツルツル感、
グラインドのゴリゴリ感は本当にやめられません。

通称「親指ボウル」として親しまれているこのボウル、
可愛いネーミングとは裏腹に、
ハードな仕上がりになっています。
カービング時の体感速度は、
まるで遊園地のアトラクションのようです。

ミニランプ

雨の日でも滑走可能の、屋内ミニランプも完備しています。
面には程良くグリップのかかる合板を使用しています。

ショップ入口スペースには、
初心者でも楽しめるミニミニランプも設置してあります。
タイトなウォール・トランジションも密かに人気です。

B7 SKATE PARK、調理法は無限大で、
色々な楽しみ方が見つかるはずです。
ぜひぜひ、お待ちしております!!

B7 EAST SHOP / 三重県志摩市阿児町鵜方1020-110599-43-2600営業時間 11:00~20:00 定休日 不定休

メールでのお問い合わせはこちら
Click to share! ↓↓