「Tiago Lemosにバカげた質問を聞いてみた」

こんにちは、タイトです。
今日の主題、僕が聞いたわけではな~く~て~、(それは当然!)

イギリス、ロンドンを代表するスケートボードウェブマガジン、Kingpin Magをチェックしたら、
先々月ロンドンで開催されたストリートリーグにて、Tiago Lemosにインタビューしたコーナーを発見。
その内容がKingpinらしくおもしろい内容だったので、下手ながら翻訳にトライしたいと思います!

原文はコチラ↓

Asking Tiago Lemos Stupid Questions at Street League

それでは、お楽しみ頂けたら幸いです!

「チアゴ.レモスにバカげた質問を聞いてみた」

-(マット.ブロードリー) もしどの時代のスケーター誰とでもストリートリーグに参加できるなら、誰を選ぶ?

T : ん~、キーナン.ミルトンかな!

– いくらもらったら、大会中に誰かの板を折れる?

T : そんなのいくらもらっても無理だよ!そんなこと絶対にしないね!

– 今回は勝ちにいったの?それともお金をもらうためだけに?

T : まぁ…半々かな。ただ僕はトリックをメイクしたいだけで、
もしそれが勝ちにつながるのなら、なお良しだよね。

– 今回見た中で、一番ヒドかった、終わってたトリックって何だった?
はい、どうぞ公表して下さい…

T : そんなの全然気にもしていなかったからなぁ…

– 練習中のスネーク(順番抜かし)は、誰が一番ヒドかった?

T : まぁみんな誰だかわかってることだろうけど…
楽しむためじゃなく、勝つためだけにそこにいるんだろ。

“僕の理想のコンテストは、会場にいるスケーターみんなが
ホンモノのストリートスケーター、そんなコンテストならなぁ”
– 君は自分自身をアスリートかスケートボーダー、どちらだと考える?

T : 100%スケートボーダーだよ。

K-グラインド・アップ

– もし君がWWEのレスラーのように会場入りできたとしたなら、
登場の音楽と衣装はどんな感じでいきたい?

T : 衣装はいらないな。グループ・ホームだけかけといてくれ!

– この大会で君がスケートする上で、守るべき契約上の義務の中でも
一番おかしいことって何?

T : 正直な話、何も無いよ。僕はただやりたいからここでスケートをするだけで、
たくさんの友達とも会えて最高だしね。

– モンスターエナジーは何本飲んだ?

T : 水しか飲んでないよ!

– 今週末は、誰を見て一番ヤバかった?

T : トレント.マッカランはシブかったな!彼はコンテスト.スケーターじゃないけど、
かなり決めてたよね!

– ストリートリーグ.サーカスの向こう側、ロンドンはどうだった?

T : ロンドンは良いところだよ。スポットはおもしろいし、食べ物も美味しくて、
ストリート.アートも良い。もう少し長くいたかったな!マジでまた来たいよ。

– 会場での薬物検査はどんな感じだったの?

T : マジどうでもいい質問…だけど、ここでそんな検査とかは無かったよ。

– オリンピック設計としてのストリートリーグなら、見る?

T : どうだろうなぁ。

– 理想のスケート.コンテストって、どんな感じだろう。

T : 会場のスケーターみんなが、
誰でも知ってるようなビデオパートやインタビューもあるような、
ホンモノのストリート.スケーターの集まり。そんなコンテストだね!

Click to share! ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です