B.A.T.B 11 Final Battle

こんにちは、タイトです。

日本時間の土曜日からライブで中継していた“Battle At The Berrics 11”
とにかく結果が気になって気になって…!!翌朝にバトルを見るのを楽しみにしていました。

そして翌朝、寝ぼけまなこでSNSを開くと…あっ!!…もう結果わかってしもたやん!!

そんな方も多いのではないでしょうか。笑

とにかく今の時代、情報がフレッシュ!!言うなれば、獲れたてピチピチで溢れています。
そう、2018年S.O.T.Yも、誰なのか分かってからもう1週間が経とうとしています…が!!
僕はTHRASHER公式で発表されるまでは、あえてここでは伏せようと思っています。笑
いや、THRASHER公式InstagramでJake Phelps直々にアップしたから、それが公式なのかな…?
いやでもっ!!情報が古くなっても、そこはちょっとアナログにいかせて下さい!!

話をBERRICSに戻します。

ファイナルラウンドまでの過程もまだ見ていない方にはネタバレになるので、
一応ネタバレ注意、でお願いします。笑

まずセミファイナルの2カード。
4人中歴代チャンピオンが3人!

Sewa VS Luan!

Joslin VS Asta!

もう見て頂けましたか?



3位決定戦、載せますね!

3位決定戦、Asta VS Sewa!

そして遂にファイナル…

Luan VS Joslin!

いかがでしたか?

もう簡単に「ハイレベル」という言葉では言い表せないというか、とにかくすごい!

アップがてら、仲間と遊び感覚で。たま~に本気でバトルしたり。
そんなスケートゲームが“e’s Game Of Skate”をきっかけに「公式コンテスト」としても広まり、
“Battle At The Berrics”によって、世界中が注目するほどのコンテストになりました。
フラットトリックだけでも、これだけのトリック数があれば仮にスケーターじゃなくても見ていて楽しめそうですね。

今回で11回目開催というのにもビックリ。え…1回目開催からもう10年も経ってるとは!!
次回開催も楽しみですね!

おまけ…

今回のB.A.T.B、みんな激ヤバでしたが、個人的ベストバトルはこのカードでした。

前回チャンピオンのChris Joslinと第7回チャンピオンのCody Cepedaのバトル。
もうこれが決勝戦と言えるほどの、ものすごいバトルだったと思います。

それでは火曜日、寒くなってきましたが、まだまだ元気にお待ちしてますね!

Click to share! ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です