B/S ボードスライド!

こんばんは、タイトです。

今日は1日曇り予報のはずが、
正午過ぎからしとしと雨降りの、すっきりしない天気でした。

明日はすっきり晴れ予報なので、
熱い映像でガッチリ高めていきましょう!

となると…
B/Sボードスライド特集で決まりっ!!

B/Sボードスライド…スライドトリックのベーシックですね。
F/Sからのアプローチの方がやりやすいという方もいますが、僕はB/Sが最初でした。
初めて覚えたレールトリックです。

ファースト・トライはB/S、F/S共にレールで洗濯物になった思い出が。笑
といっても足首より少し高いほどのレールでしたが、それでも十分に怖かったです。
あのレールに乗った瞬間に無重力になる感じというか、
絵に描いたように「ツルーン!!」とまくられる感覚は中々の恐怖です。

そんな経験があるからこそ、そうならないようにアドバイスできるので、
レールにトライしたい方、いつでもお手伝いしますよ~っ!

さて、前置きが長くなりましたが、
本日はB/Sボードスライド特集です。

なぜB/Sボードスライド?
というのも、先日THRASHERウェブで熱いボードスライドを見つけたので、
過去に見た衝撃のボードスライドも含めてご紹介したいな、と思いまして。

シンプルなトリックだけに、鬼ハンマーに化けるんです!!

この逆ラウンドのレッジ、しかも途中のリスキーな標識!
メイクまでの過程も熱いです。

それでは、過去に見た衝撃のボードスライドいきましょう。

やっぱり、Steve Caballeroさんのコレは忘れられません。
Legend Never Die!!

Jordan Hoffartのコレもありえません。ラインっていうのがまたヤバい!!

ラストは最近のフッテージから。
ETNIESのビデオ“Album“より、Aidan Campbellの鬼キンクレッジ。
映像は11:25辺りから始まります。

書いていると、頭の中にどんどん映像が浮かんできて、
選びきれなくなってしまいますね。笑

というわけで、今日はB/Sボードスライド特集でした!
明日も元気にいきましょう!

Click to share! ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です