鬼ハンマー特集!

こんにちは、タイトです。

今日はすっきりしない天気ですね。
雨は止んでパークの水掃きも完了してはいるのですが、
この秋の気温ではなかなかすぐには路面も乾かず…

乾き待ちの時って軽~くテンションもダウンしてしまうものです。

…が!!

こんな日にもってこいのヤツ、沢山ご用意してますよ!

今日は最近見つけた鬼ハンマークリップを皆さんにご紹介!
是非スケート前に、アゲていって下さい。

まずご紹介するのは、
Deathwishチームに入ったばかりのPedro Delfinoのウェルカムパート、B-Side。

パート本編を見てからB-Sideでメイクまでの超過激なプロセスを知るも良し、
まずB-Sideを見てスタントマンも断るレベルのスポット・チョイスに震えるも良し…

僕は後者でした。
もう、本当に何が何だか、何もかもが強烈過ぎて口が開きっぱなしでした。
また新たな「ハンマー」の形、これは必見です!

いかがでしたか?
この流れで、もうひとつ是非見て頂きたいのがコチラ!

前にも当ページにてご紹介したHenry Gartlandの地獄キンクレール。
Thrasherで公開された時は、映像も短めにまとめてありました。
そのメイクまでの全貌、過程をゼロから追ったドキュメンタリー映像が、
Santa Cruz公式Youtubeチャンネルで公開されています。
しかしまさかの動画埋め込みできず…だと!?
すみません、コチラからジャンプお願いします。
↓ ↓ ↓
Henry VS The Kinker

キンクといえば、けっこう前になりますが、これもヤバかったですね。
David Gravetteの鬼キンクレール!
プロセスがかなりイケてます。

これも良く見ましたね~。

これも好き!熱く来るものがあります。

でも、もし「あなたが選ぶLongest 50-50は?」と聞かれたなら、
やっぱりコレですね。Matt Beach、ステキです。

別アングル!

というわけで、今日はハンマー特集でした。

メイクの映像はもちろんですが、その過程にもドラマがいっぱいで、最高です。
実はワンメイクとか、実は3日がかり、などなど…
B-Sideは、スケーターだからこそ熱くなれるポイントですね!!

さて、路面も徐々に乾き始めてきたようです。
今日も元気にお待ちしておりますっ!!

Click to share! ↓↓

鬼ハンマー特集!” に対して1件のコメントがあります。

  1. ナカイ より:

    David Gravetteの動画は声を小さくすれば通報されなかったかも(笑)
    気持ちはわかるけど。。。

    1. Taito より:

      あと一歩のところで…ってゆうのもストリートならではですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です